なんと交通費を貰えるクリニックもある

全国にレーシックのクリニックを展開している有名な眼科医院の多くが交通費の補助制度を採用しています。
補助金が支給されることとなる条件や金額はほぼ一定となっているので、上手に利用していきましょう。

 

レーシックの交通費支給というのは、クリニックの県以外のところから通院される方が対象となります。
いくら遠方だったとしましてもクリニックがある県の場合におきましては、支給の対象外となることもあるのでご注意ください。
「安かろう悪かろう」という言葉がありますが、これはレーシックについてはちょっとニュアンスが異なることがあります。
人気のあるクリニックではそれだけ患者数が多いので安く確実なレーシック手術を受けることが出来るのです。 レーシックを行う患者さんの負担を少しでも緩和するためのサービスというのが最近では非常に充実しています。
数あるクリニックの中には遠方から訪問される患者さんに対して交通費を補填してくれるクリニックもあるのです。

 





フコイダンは
URL:http://daiichi-sangyo.com/
フコイダンcheck!


なんと交通費を貰えるクリニックもあるブログ:13 12 18

みなさまGoodevening♪

ちょっと仕事先のことで落ち込んでいます


実はですねー、ビックリなことが起こったので、
今日はご報告。

オレの姉ごとなのですがー。

このたび結婚することになりまして、婚前旅行にトルクメニスタンへ
明後日から行くそうです。

なぜトルクメニスタンなのかはわかりませんが、父親も
かなりビックリしてたよ。


しかもしかも、これまた(ノ゜凵K)ノびっくり!!なのがですねー。

姉が痩せたこと。

あと、4kg痩せると意気込んでいるらしいですが・・・
なんと!エステはもちろんのこと、ゲルマ。

スーパースタイルにダイエットシェイク ストロベリー味。
りんご寒天だけじゃなく・・・
禁酒禁煙の旅にでかけたそうで(笑)

よるには完全に寝ているんじゃないの!?ってくらいの
変貌ぶり。

何が姉をそうさせたのかは・・・わかりません。

ただ、男運もなく、一生独身か、バツイチになりそうなイメージは
卒業・・・一応ね。


でも、これに困ったのはオレ。

脱干物を期待されています。。。

晴天だろうが、天気人関係なく、休みの日にはなるべく
仄々しよう。

もちろん、お出かけとあらば、外にも出かけるけど、なるべくなら
ゆっくり家にいたいかもーって感じで。

恋愛中もなったりできる人がいいから、家にいられる人じゃなきゃ
ムリ。

家の中でゲームばっかってのもつまらないけど、最近は家の中でも
体が動かせるゲームもあるから、楽しくできるなら良いかなー。


とはいえ、とんとん拍子とはいかないよね、人生は(笑)